あなたの生活にぴったりの生地は?お手入れの仕方で選ぶローソファー

形や色の好みだけで決めるのはNG?ソファ選びの意外な落とし穴

「居心地の良い理想的なリビングを作りたい」と考える方は多いと思います。リビングの快適度を高める時に重要な家具といえば、やはり「ソファ」ですよね。自分の好みにピッタリのお気に入りのソファがあれば、リビングで過ごす時間がぐっと快適になるでしょう。特にローソファーは空間を圧迫せずリビングを広々と見せることができ、また小さな子供やペットがいても安心して使うことができる優れものです。

また、ソファは「リビングの顔」とも言える重要なアイテムですし、それなりに高額な家具です。そんなソファ選びの際に見落としがちなのが、ソファの「生地選び」の重要性です。ソファを選ぶ時に多くの人が重要視するのは「形」や「色」ですよね。勿論、自分の好みに合ったものを選ぶためにこれらはとても重要です。しかし、生地選びを「好み」だけで決めてしまうと、せっかくのお気に入りのソファも短期間で買い替えを余儀なくされる場合があります。

「ライフスタイルに合わせた生地選び」とは

例えばペットを飼っている方の場合、高級な革張りのソファを置いてしまうと、ペットの爪や歯であっと言う間に革が傷んでしまうでしょう。また、赤ちゃんや幼児のいる家族の場合、ソファの上でおもらしをしてしまったり、ジュースをこぼしてしまうこともよくあります。頻繁にソファが汚れることが想定される場合、「ソファカバーが着脱可能で頻繁に洗濯できるものを選ぶ」と安心でしょう。

一方、ペットも子供もおらず、リビングでは殆ど飲食をしないような場合であれば、革張りを選んでも問題ないでしょう。ただし、革の場合、丁寧にお手入れをしても、経年と共に表面にシワ状の亀裂が入ってしまいます。これを「味」として捉えることができれば問題ないですが、特に黒など濃い色では亀裂が目立つため注意が必要です。

好きな色や素材を大切にすることも重要ですが「ライフスタイルにマッチしているか」をよく考えることで後悔の無いソファ選びをしたいですね。