サイズや座り心地を確かめて!間取りとフィット感から選ぶローソファー

イメージからの始まり。

お気に入りを見つけ出す為には、まずはイメージを膨らませることです。自分の思い描くデザインはどんな物か?なかなか浮かばない時にはネットの力を借りるなど、雑誌や通販の情報も確認してコレ!と思う物を探してみます。イメージがある程度進むと、生地の柔らかさや腰掛けの奥行き、何人掛けが自分の部屋には合うかな?もしくは、どのくらいなら室内に運べるかを考えてみます。外見重視になりすぎて実物探しで時間がかかるかもしれませんが、許容範囲と考えます。

いざ、実物を求めて足を動かすと、自分では時間の経過に気づかないくらいソファーに目が行くことだと思います。楽しい時間は、イメージしていた物から目の前の素敵なデザインや素材に優柔不断になってしまうので要注意です!そんな時は事前にイメージしていた物を思い出し、身の丈にあった物を求めるといいですね。

この場合の直感勝負はなし!

ローソファーの場合も種類が幾つかあります。いくら計画を立ててきたとは言え、ソファーのタイプまでは考えていないパターンもあります。コーナーカウチのような足置きのある物や、部屋の角や区切りになるようなコーナーセット、そしてシンプルに肘置き付きか、そうでないローソファー。そういう時には、一度で決めずに購入後に置きたい場所へ戻って部屋の風景に見てきた実物を置いたイメージをすることが大切です。 自分が疲れて帰ってきた時や、楽しい時間を過ごしリラックス出来る時の事を思い浮かべると自然と「あれだな」と感じる物に巡り会えているのではないでしょうか。ポンッと腰を下ろすだけと思いがちですが、そのソファーが自分の居場所になることもあります。自分の記憶力を過信せずに、ライフスタイルを充実させる座り心地に出会えると良いですね!